スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蠍の毒は後から

蠍さまが、なんか熱に飢えた、戦闘狂なんですが~。

そう言うスタンスも格好いいっちゃあ、いいんですが、
まるでKYOのほたるか狂か、って感じをうけましたね。
あとは、サイヤ人とか~。

・自分の為に闘う。
・善悪は比較的どっちでもいい。
・戦いにエクスタシーを見いだしている。
・常に強いヤツを追い求めてる。
・組織に属すのが好きじゃない。
・欲望にかなり忠実。
・お熱いのがお好き。

…な感じのところが。

ラダマンティス氏が、なんつーか、その…
こういうキャラだったのか!?って驚きです。
原作だと、確かに忠実な臣下ではあったけど、ここまでの
心の掘り下げはなかったので、すんごく忠誠心厚き男!!
って感じで。意外、びっくり~。
アテナの聖闘士ばりじゃないですか。
さぞ山羊様とは、話しが合うことでしょうね。

でも、ハーデスの理想郷って、そんなに素晴らしい世界
なんですかね??
そもそも、どんな世界創りたいのか、イマイチわからないんです
よね。ポセイドンといい、ハーデスといい。
地上を狙っている。…とは言ってるけどさ~。
地底人とか、海底人とかの民衆が居るのなら、話しはわかるけど、
そう言う描写ないし。
エピGだとティターンの民(?)のコトが描かれてて、なんか
この一族の闘う理由が見えてきたんですけどね。

それにしても、蠍様は「青二才」とか言われてて、
何歳なんだ?18~19?
ラダは青~ って言うくらいだから、20中盤越えはしてて
欲しいところです。

あ、あと!!アイアコス出た~!!
いいんだよね?アコスさんで?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。