スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はまったので始めることにする

この冬に怒淘の如くハマってしまった「進撃の巨人」

最初はコミック派でいくか…などと悠長なことを考えていたが
もう体がそれを許さなかった

この全身を巡る熱き思いはなんなのであろうか…
ああ、この魂が揺さぶられる…


と、まあそんな感じでなんかソワソワしちゃって

今週号はついに購入してしまった、別冊マガジン~



冒頭からリヴァイ班全員の無残な姿とリヴァイのご対面

……おい!初めからコレかよ… もう私のラビット・ハートは200回の鼓動をwww
いやー、心臓に悪い、本屋で我慢弱く読んでいたが、倒れるかと思った

しかもひとりひとりの描写があったから なんか余計にくるものがあった

普段あんなになびいいて無いリヴァイの髪がなびくなびく……
うううう、コレがリヴァイの感情かと考えると切ない~

ミカサとようやく合流したかと思ったら
きっつーい お叱りの言葉 刺さるわ~!めっちゃ刺さるわ~!!!!
ミカサ好きだけど グサグサ・ブスブス刺さりまくったあの言葉…

いたた、あいたたた… 読んでいていたたまれなかった ;;

そしてリヴァイも言われてあんな表情するから~ 自分も後悔というか責任を
感じてしまっっているって事なんだろうか…

今回読んで リヴァイのところで間を多くとってあることが一杯だったように
思えるけど それに対しては何か全てに意味があるように思えるけど
何かの複線と考えていいのだろうか??

そして、女型との戦闘・エレン奪還作戦!!


うおおお!すごいよ!リヴァイさん!!
圧倒的すぎるじゃないか、この人!!

ミカサとの戦いの経験の差っていうものを感じさせられる戦闘技術だったなあ
また惚れたわ~

で……おい!ミカサ!!!
ちょ!おま!!!! 何、早まった考え起してるの!
うおおおい!やめい!こら!あ! あーあー、ほら言わんこっちゃない…

うおー、リヴァイの脚があああああああああ!!!
怪しい音を立てたあ!!!!


怪我やで!!これは負傷やで!!!!


あかん展開になってしもーて、わたしはもう爆死寸前だあ!


たぶんあれは後々引きずる…ような気がする
帰還後、割と普通に歩いていたけど 戦闘するにはマズイことになってるのかなあ…

正直、怪我は普通に明るみに出て「怪我したんでしばらく療養すんよ!調査から抜けるよ!」
…ってなってくれた方がいい…

下手になにも無かったように時が過ぎて次の戦闘のときに
「く…あの時の傷が…」とかになっちゃったら目も当てられない!!!


ふう、ようやく調査兵団は帰還したわけだが
民衆の心無い言葉もまたドスドスと心をえぐってくれますね~wwww
疲労困憊の弱ってるところをあの罵声か… 

調査兵団自体その行動に賛否両論ある部隊だから しかたあるまいとは思うけどね

壁の中で何もしないほうがまあ、楽だしな 実際(きっと私もそうなる)


リヴァイの過去 こういう言う事いっぱいあったんだろうなとは思うけど
今回の遠征はその中でも1~2を争う辛い遠征だったんじゃないか…と勝手に思うワケで

ペトラとは何度も組んでたみたいだし 実際そうやって戦果も挙げてきたんだろうから
その部下を失ったってのはかなりの痛手だと思うのだが…

もう 父親のシーンは見てられなかった(みたけど~)

どこまでリヴァイを苦しめればいいのか! 
とことん兵長が辛い今週号だった~


エレンは王都に収監されちゃうのね…
主人公だから…少しは安心感あるけど なにされちゃうんだろう……

うう、想像するだけで嫌だわん

スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。