スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のパラ銀

ええ~っと、9月ですよね。
まだ申し込んでないです、はい。

一応、今のとこLCで出る予定なんですけど、なんら作品は取り掛かってません。
脳内ビジョンはまあまあ出来上がってるのですが、
すんげー、偏ったシリアスにするか  ギャグテイストのほっこり本にしようか
迷い中です。

いずれにせよ、「アイアコスとバイオレートとその周辺」の話には
なりそうなんですがね~。

あの二人の黒髪は、きっついな~。モノグサ絵描きには。
ヤギで音を上げそうだったのに、二人もかよ~。
あと、冥衣も恐ろしい ((((゜д゜;))))

ええーい!  手抜きっぽくてもなんとなくそれらしく見える方法を
編み出さねばなぁ~。
(おいおいおいおい…)

というか、 「ガルーダシップのシュールな光景」 第三段を描きたくて仕方がないんです。
あんな隙間マンガですが、自分ではどうしようもなくお気に入りなんで。
というか、あれだけで一冊本が出せたら幸せだなあ。


そんなワケで、妄想ばかり膨らむのでした。



そう言えば、M様にLCアニメ3巻について少し聞いてみたくてコメしてみたけど、
結構好意的な意見だったので ホッとしました~。

「え~、アレは無いわ~」 …だったらどうしようかと…

射手山羊増えてるって本当でしょうか?


愉快な部下達が ちゃんと名前と星座名と なんちゃらかんちゃら 結構
ちゃんと設定されていたのも、スゲエエエエエ~…と思ってました。

エルシドFANクラブ・親衛隊なのが大受けでした。

「さすが エルシド様!!!!ひゃほ~い!!」
…には笑い転げましたけどね。  お前ら面白すぎる~。


シジもエルも一人称が「私」の時と「俺」の時があったは、職務に関係するときは
「私」で 脳内回顧のときなどは 「俺」なのかなあ~。


不器用なエルシドの部下想いなところを補完した内容でもあるし、
どれだけシジフォスを尊敬していたかを 全然表に出さないけど
すんげ~大切な人だったってのを表わす回だったんで、分かんなかった人にも

「よくわかる★シジフォスキーへの道」(著者:エルシド)

って感じだったんじゃないだろうか (何が言いたいんだ私は…)


というか、私はコミックのあの表情で察しましたぜ!旦那~ (ドヤ顔vvv)

 「うわああ~、この人…もの凄くシジフォス好きなんだ~」

…ってね。(ふふふふふ)



報われない愛ってのも、山羊っぽいですよね(涙)


アニメはどうなるか…  期待のかかるところです

スポンサーサイト

テーマ : 聖闘士星矢 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。