スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惰弱ううう

集団より個の方を優先するのは、軍の戦闘行為を行う者としてはどうよ…?

…と、思わんでもないが、なんかちょっとジーンとしちゃったぜ~。

童虎さんのはヤッパあの人物の師匠だけあるな、義の人だったんだね。
そういう人だから、テンマも凄くなついてたんだろな。

そんで、やっぱというか、ようやく気付いたのね、、、輝火さん。
惰弱だってことに。
(うんうん、前からおねーさんは思っていたよ、あんたが一番アレなんじゃと)




以下はちょっと主観入り込み過ぎてるので、批判的な意見かもしれないです。
でも、ほんと読んだ感想なので、嫌な方は飛ばして下さい。




それも一つの意見だ。って言う方はお読みください。
弟死んだ(しかも自殺??)くらいでって…言うと不謹慎だと
思われようが、イヤね、自分の中で唯一無二の存在の人が死んでしまったら
正気じゃいられないってのは、自分もそう思いますが~、
自殺なんだよね… うーん、そこが何というかよく分からないというか、
理不尽に奪われたんじゃないんだよね? 多分。(読みが違ったらスマナイ)

(でも彼(輝火)にとっては理不尽だったんだろう)

前に北欧の話で、ユニティーさんが病気によってお姉さんが亡くなったったのは
理解できるのですが、病魔に対して人は無力だ…とか、絶望とか分かる気がする。

輝火の弟君は確かに 「太陽で皮膚がただれる」という病気だったのかも
しれませんよ。 うん、それはそれで辛いと思うんです、当人にしか分からない
辛さでしょう。 (そういうのがあるとTVで見たことがあるけど、それかなあ)


病気を苦にしてか、病気な自分を迷惑な存在と思ってか…のそこまでの掘り下げが
少ないので、なんとも言えませんが、やっぱ自殺なんだよな。。。
そこが引っ掛かってるんですよね。 (後者なこと言ってたけど、真実は不明だもんな)

うーん、自殺が悪い・惰弱っては一概に言っちゃいけないし、その人の心の
苦しみとかは、他人には分からないから この意見が正しいとは私だって思って
ないけど。。。 むうう~。

描写少なすぎて、想像でしか言えないとこもあるが、自ら死と言う道を選んだ
弟を亡くして、心の拠り所を失った輝火が この世に絶望して憎んで、
人間を呪ったり、自分を否定したりするのは、やっぱり彼の心も弱かったから
なんじゃないだろうか… って思うんですよね。


あ~、死生観とかの話は、その人の考えがまるっと出るので、いくら討論しても
し足りなくなるし、答えなんてないし出ないから、難しいよ。


でも最後に輝火が自分を取り戻せたような描写は、ほんと感動した。
つーか泣けた。
できれば生きていて欲しいが、無理ですよな。 
人として生きて欲しかったよん。


あー、マンガ見てなにムキになって考えちゃったんだろ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。