スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はああ~

某H様とLCの事をメールで少々語る機会がありました~。

本家好きな方で、LCも気に入って下さった様なので
スゴく嬉しいです。

自分、最初…食わず嫌いでした~。ゴメンナサイ。
でも、今は大好きなんで読み始めて良かったと思っております。
(いつも、私は最初の取っ掛かりが遅いだよね…頭固い~)

その方は現キャラとは別のカプがお気に入りだそうですが、
それはそれで楽しいですよね~。
同じ設定を踏む作品なのに、また別のキャラに萌えることが
できるって、面白い!

まあ、かく言う私も、別カプ好き~だし、、、、

あー、もー、ホントに一日一回はアコスとバイオの15巻最後の
辺りのシーンを思い浮かべては、ニヤニヤしたりウオ~ン…って
なったり、ああ、あのシーンはやっぱ最高だ…と空想に浸りながら
過ごしてます。

自分ん的な萌えどころは、男女の枠を超えた強固な主従関係なんです。
多分、アコスはバイオが女でも男でも、やっぱバイオを信頼していたと
思うんです、今日この頃。
そして、バイオレートの猛烈信者・信仰っぷりが良い~。
死する前まで、そして死んでもアイアコスを想う気持ちに
一片の揺らぎもなかった…って所が、ううう。

そして、事もすると笑える(??)、 「本当に大切なモノは失ってから気付く…」
…を素でやってれた、アイアコスさん。

あれだけ凶悪・最悪・極悪な暴言・行動に走った彼で、プライドとか
自己顕示欲の塊を丸出しの 悪人の見本みたいな動く(いや、空飛ぶ?)凶器男
な彼でしたが、 
自分アホ妄想でアレはバイオレート失ったことで
己を見失った(…と言うとニュアンスが違うような…)というか、
バイオレート以外のものはどうでもいい存在にしか見えなくなったので
(あ、当然本人は気付いてないでしょうが)
本来持っていた地が、抑制利かなくなって大暴走したんじゃないか…と、
勝手に想像したりして楽しんでます。

いろんな解釈もありましょうが、今んとこ、こんな脳内補完です。


あ、アレ? なんでアコスバイオ語りになっちゃってるんだ??


違う、今日はエルシド語りしようと思って、ブログ開いたのになあ。

(9巻読んで、パンタソス×エルシド萌えしてる自分。
 13巻のパンちゃんの分解図みて、オッパイパーツが無くなってる事に
 愕然~。 女モードが好きなんだよぉ~、えーん!!)

だって、パンタソスってエロそうじゃないですか~。 ふふふ~。
また今度語ろう~。


拍手して下さった方々さま!  ありがとうございました!!!!

スポンサーサイト

テーマ : 聖闘士星矢 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。