スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ω終了!2年間お疲れ様でした!

今日、Ωが最終回を迎えましたね
思い返せば二年前か(もちょっと前か)星矢がアニメ化、しかも新作で!って
沸き立っていたのを覚えてます。

一期の学園設定とかアリア設定、よかったです。
12宮編に入り、これまた滾りましたがちょっと黄金の不遇さが可愛そうだったかな…
というキャラも何名かいましたね…
でもやっぱり黄金聖闘士がでるって特別なんだなあ~…って感じた一期でした。

ニ期に入りクロストーン設定・属性設定が無くなりつつあるところに、やや戸惑いを
感じながらも見ておりました。
正直、ニ期に入ってちょっとクールダウンした所もあったのですが、9月1日の放送で
ミラーが出た時は衝撃でした。
今までにない姿・タイプの敵で、私服に一部の装備だけ…って言うのがもの凄くツボに入ってしまいました。
一目惚れだったのでしょうか、、、今思うと。

エウロパの仲裁により戦いは持ち越しになり、そこできっと何かが私の中に降臨したのでしょう
(萌え神様?)
なんだ…この二人は………

こうして私のニ期は「ここからが戦いだ!!!」…となり最後まで駆け抜ける事ができました

二人の最後の処遇に関しては、言いたい事思う事はたくさんありますが
いまはこうして無事に最終回を終えられた事を 嬉しく思っています。

今回はここで一旦終了ということですが、もしかしたら何か別の形で会えるかもしれない
そういう終わり方な気もしましたね。

ハービンジャーが教皇に任命されたあとの話しなども、公式で見てみたいです。


早起きが大の苦手な私が、朝の6時30分にはほぼ必ず起きて(寝て無かった時もあるが)
TVにかじりついていたのは、奇跡としか言いようがありません。
もしかしたらこれもΩの片鱗…なのでしょうか~

本当に楽しかったです。ありがとう、この言葉で締めさせて頂きます!
スポンサーサイト

テーマ : 聖闘士星矢 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。