スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃避

この、こ忙しい時に新たなお話が浮かぶのが哀しい。。。。

しかも全然山羊さん関係ないんだ…。
乙女座の人と蟹座の人の話~。 うわーお!!
しかも大真面目なヤツ~。 ドオオオオン!!

常々思っていたというか、認めたくないというか、心の中だけの秘め事
にしようとひた隠しに(?)していた所も無きにしも有らず…だったのですが、
どうも、これは認めざるを得ないので、言います。

「私は、乙女座と蟹座の人の お話が描きたいんだああああ!!!」 (バアアア~ン!!)

衝撃的事実が、今、ココに暴露されました。 ああっと、これは気でもふれたのでしょうか!?
いけませんね~。こんな他のことにウツツを抜かしている場合でないと言うのに、
何を考えているのでしょうが、こ奴は~。

お風呂入ってるときに、猛烈に話しが加速してなんか出来上がってしまいつつある。
くそっっ!こんな時に、なんか話し珍しく完成しちまったよ~(泣きたい)
…こうして、脳内お蔵入りを果たすハメになるのかなあ~。

実は昔、一本 乙女座と蟹座のお話を描いたことがあるのでした。(穴があったら入りたいが)
なんというか、彼らは「霊界」繋がりで なんとなく仲がいいというか、通じ合うモノが
あるのではないか…という妄想で包まれております。

電波な乙女座(失礼…)と珍しく気の合う、凶暴凶悪な蟹様。
(ちなみに、山羊様と射手座様には嫌煙(?)されている乙女座なので…絡ませようがない)
(更にちなみに、射手座死亡後の蟹座様は山羊座様をあんまり好きくない。。。というか、
グズグズ考えやがって、コノ面倒臭いヤローだね…っていうスタンス)

うわ、ここに来て設定を大暴露。
(なぜ、いま、このタイミングで…)

だって、せめて心の中を吐露しないと、爆発しちゃいそうだった…(ガクっっ)
形に出来ないなら、せめて吐き出させて~。
スポンサーサイト

テーマ : 同人活動 - ジャンル : アニメ・コミック

やっと

ようやく「パラ銀?」の申し込み用紙、書き終わりました。

おそ~。いやはや…なんというか すんません。

いい訳すると、あのイベントの申し込み用紙、カットを手描きに
しなくちゃで、ついつい後回しになっちゃったというか、なんというか~。
でも、いつも申し込むの、コノくらいの時期なんですけどね。

だが、今回はアンソロ有るから落ちるワケにはいかんので、
自分的には早い(????)ほうでしたが、ちょっとどうなんでしょう~。

そうそう、カット手書きなんですよね。。。
もうツケペンなんか使える状態じゃないから、コピックの黒の0.1と0.05
むか~し買ったのが未だに使えるので、いつもコレで描きます。
…手が震えるんだよ~、ペン入れるとき~。 フルフルと。

もう昔、どうやって自分描いていたのか記憶がない。
線とか、重なるとことか、はみ出しまくりなのはどうに処理してたんだろうか……。

そんなわけで、緊張しまくった絵でした。

sitagaki4.jpg


LCの感想~。

お!終わっちゃうのかい!!!
…のような展開ですけど、大丈夫かなあ~。
ボス達、出てきちゃイケナイ! どっしり構えて居られないと~。
第二の月…って、いつそんなん作ったんだよおおお~、ハーデス氏。
何のために?? 地球の自転とかに影響とか与えるのかなあ?

そして、テンマちゃんがその月を猿化したサイヤ人の如く
吹っ飛ばしちゃいました……。 
 (あのシーンはそれを思い出させた、まあ悟空はコッパにしちゃったけどね)

ハーデスの中の人が押さえるのか、カルラの王さんが割って入るのか、
はたまた 水洗便所みたく流されたパンドラ様、堂々とここに復活!!
…なのか…。

テーマ : 同人活動日記 - ジャンル : アニメ・コミック

ちょっと近況

本腰入れて、原稿に取り組まないとなんか間に合わない気が
してきたので、サイトの本家(星矢)・分家(00)は 少し
更新が滞ります~。 ゴメンナサイ。
山羊マンガ続き… 終わらない… あああ~。

あと、サイト内で流行している「GENOウイルス」
一応対策してみましたが、なんか不具合が有りましたら、
ご連絡下さいませ m(_ _)m

もう、ヤルコトが一杯有りすぎて、実は何から手を付けていいのか
分かんなくなってきてます。 ややパニック状態…。
メール返事もう少しお持ち下さい~。

あと、KYO関係で拍手とコメ下さった方。
本当にアリガトウございます。 嬉しかったです、あのような過去の作品で、スミマセン。
もう、なんてお詫びしたらいいか分かりません。
KYOに関しては、新規の更新は停止中です。
来て下さっている方々には、申し訳ないと思いつつ、どうしても
描けない自分がいます。。。(あがいてます)
時間下さい。 

自分のキャパの狭さが露呈~。 わーん。
少しずつガンバル!!

↓ (ブログコメ+拍手の方へ)

続きを読む »

宿敵と書いて友と呼ぶ

「覚悟完了!!!」

…と言っているマンガをいつか読んでみたいと思っているのだが、なかなか
その機会が訪れないようです。

今回のLCはテンマとアローン(ハーデス)のラブラブ・おのろけシーン
全開な感じでしたね…。 (いや、ホント、腐で無くてもきっとそう見える、あれは)
「ハーデス・愛を語る」 な感じ。

アローンは本当に嬉しそうでしたね。
今まで(覚醒前)届かなかったテンマに対峙できて、しかもその憧れの彼を
凌駕する力を得て、そんでもってそんな手の届かない存在になった
アローンを一途に追いかけて強さを獲得してきたテンマに一撃加えられて、
更には引導を渡したつもりで放った拳を、ドスコイと堪えてもらえちゃったりして……
(ああ、長かった…)

テンマちゃんの鬼師匠仕込みの修行の成果、めっちゃ出てますねえ~。
(あ、あの修行であんなに効果があったなんて、読者もビックリですが。ははは)
やっぱ彼(デフテロス)は、ジェミ……(おっと!そこまでだぜ!)

だったら、あの最初の黄金のフル登場シーンに出ていたのが、彼…??
なんか違いすぎるが~。雰囲気。

しかし、今回も思ったのですが、テンマちゃんが今までを回想するたびにバックに
故人の方々が現れる中で、まあ当然と言えば当然なのですが、
「アルバフィカ」が居ないのが、悲しくてしょうがありません。。。。
面識無いし、戦闘で亡くなったって事も もしかしたら知らないかもしれないし(ううう)
第一、双魚宮の黄金様が「アルバ」様だって事すら知らないんじゃ。
(かなりの人嫌い?、人避け生活していたようですから、、、彼~)

だが、聖域で修行してたんだから ちったあ~存在の一ミリくらいは知っているんじゃ
ないかとは思うんだが~。

さて、次にバイオレートの亡骸をお抱えになっているアイアコス様ですが。
彼の姿に、今後の生き様を想像してしまった。

海と空の見える岬辺りで、家庭菜園して自給自足の生活を送り、日々畑を耕す
アコス様……。 一歩外に出れば、自分の片翼だったバイオレートの墓が
いつも彼を優しく見守ってくれているのであった……。 (だああ~、メロウ過ぎる)

 「私は片翼をもがれ、もうこの空を羽ばたくことは出来ないけれど、バイオレートよ
  お前と共にかつては蔑んだ この地上に降り立ち、根を生やし、そして朽ちていく事を選んだ
  そんな私を軽蔑するだろうか…お前は…」
 
 「だが、今 私の心はこんなにも満たされているのだ。お前と共に有る…
  ただそれだけでいい。 それだけで私は生きていける…これからも」

…とかなんとか言いながら、汗拭き拭きクワを肩に抱える アイアコス~(笑)

そんな事を思っていると、バイオレートの小宇宙が一瞬アコス様の横を通り過ぎて
いっちゃったりしちゃったりなんかして、 

 「バイオレート……。帰って来たのだな……」

…と言いながら、涙とか頬に伝わらせちゃったりして…
 
   (ああ、天空の(元)王者・カルラ王よ、永遠なれ   完 )


という昼メロさながらの(???)臭っさ~い 展開を妄想しておりました。
 (アホ、でしょ~、アンタ)


「目なんて飾り~」 の記事で拍手して下さった方~。
アリガトウございます。

不覚2

昨日は10時間くらい飲んでまして… (ちーん)

ねーさんがドンペリとナルトDVDを持って、参上~。
映画の方は、ちょっと微妙だったけど、「ヒダンとカクズ」編は良かったよお~。
まだ、最終巻みてないけどね。

シカマル主役なところのお話なので、ねーさんは興味なかったようですが、
ワタシは、ここを待ち望んでいたのだ!
三人に言葉をかけるながらのアスマ殉職シーンは、ウルウルしてしまいました。
人いなかったら、たぶん泣いてたよ。
マンガで見たときも、ぐっと来たけど、映像になると更にきましたね。。。ここ。

あと、シカマルとシカマル父ちゃんとのシーンもえかったわ~。

「骨は拾ってやる…」  って、あーた!!息子たきつけてどうすんの!
とーちゃん、イケイケなお方なのね。 (お素敵、ダンディーパパだけど)

最終巻は、シカマルが煙草を吸うのか、吸わないのかで、ドキドキしております。
あの最後のシーンは、煙草を吹かすから良いのですが、TVともなると
一応未成年な彼が、煙ふかしちゃあ~……マズイんだろな。

そんなわけで、朝の5時くらいまで、DVD見とったのでした~。
(ねーさんは最後記憶失ってたねえ~、お世話になりました!)

テーマ : 腐女子の日記 - ジャンル : アニメ・コミック

ふ、不覚…

なんなんだ…この、展開は……。

なんというか、うお~っっ!! ほろっとしてしまったじゃないか~。
いいのか、この二人にこんなにドラマ性持たせて。
原作とのギャップが凄すぎるよ…アイアコス……。
(一輝に吹っ飛ばされたお方とは…とても…)

なんか胸がキュン…ってなった。
(いえ、決して、堕ちてはいません…ええ、きっと、たぶん)

てなワケで、以下、今回のあらすじ



敗軍の将となり、独り、落ちた母船に残されたアコス様。
周囲は静まりかえり、自分を心配してくれる者は誰一人居らず…。

(ああ、もうこの時点で、涙~。こらー、お前ら忠誠心は何処へ!)

自身が今まで信じて疑いもしなかった信念が、相反する信念の持ち主と対峙し
否定され、そして破れる。。

(こ、孤独すぎるだろ、悲しすぎるだろ~)

そんな彼の目の前に映ったのは、ただ一人、己のために命を投げ出して
戦い続けてくれた者の姿が。ベヒーモスのバイオレート。

(やっぱ、死んじゃってるけど、、、シクシク)

だか、死んだはずのバイオの瞳が光り無くうっすらと開き……。
「ド ン !!」
ガルーダの左胸を突いた!!!

(ぬおおおお~、いやああ~、愛する者をその手でえええ~)

「信じられない…」 という表情のアコス様。
が…その瞬間、その全てを理解した。 主君、ハーデスの降臨。

(「お仕置きダベ~~」 さながらの、ハーデス様)

ハーデスは自身の手で引導を渡しに来たのだった。
三巨頭の名の剥奪と共に…。

(うう、非情過ぎるぜ~、アローン)

死人を自由に操る冥界のドン様。バイオレートの拳がアコスを襲う、そして
アコスも臨戦態勢の構え…… だったが、止めちゃった。
「いっそ お前の手にかかるならば…」

(ああ、愛です。なんというか、堕ちた男のこの表情が…なんとも、はうう~)

迫る、バイオの拳。。。。。。。
だが、すんでの所でフリーズ!!!
敬愛する上司を目の前にして、死して操られた心を必死に抵抗させるバイオレート。
その瞳には涙が。  アコス様、驚愕。

(いいよ~、このシーン)

そんな二人をあざ笑う、死の支配神。
慈悲をくれてやろうと…いいつつ、二人まとめて~…な展開。

(鬼、オニ過ぎる~)

だがソコへ……  「テンマちゃん」登場~!!! 
(久々にメインですね)


ダメなんですよね、このリスペクトしまくってる部下と、上司の関係が。
萌えツボ、ギリギリと押しまくりです。

な、泣いてなんかいませんよ~、あれ、目頭熱いな、なんか…。

テーマ : 聖闘士星矢 - ジャンル : アニメ・コミック

ありゃ~

なんか頭重いな~、体だるいな~って思ってたら、
発熱してる~。(たいした熱ではないが)

どうも、ペン握っても進んでいかないわけだ。。

氷結の原稿しようと思って、下書きは済ませたのに、読み込んだ
時点で、リタイアしてしまった。
間に合うかな…うーん。

そんな中、ちょっと嬉しい緊張するお知らせがメールで届いた。

某、オンリーイベントにサークル参加応募したのですが、
なんというか即日締切りみたいになってしまっていて、ションボリして
いたのです。
しかし、今日「拡大・スペース確保」の連絡を頂いたのでした。
このジャンル、オフでの実績が全くないので正直ほとんど諦めていたので
ビックリしました。
が、頑張ります!!兎に角~!!!
二冊は出す!(出したい、出せるかな…?出すことを希望… 弱気??)

つーわけで、メチャメチャ忙しくなりそうだ。
熱なんか気にしてられないよお~。  気合い入れますっっっっっ。

テーマ : 同人活動日記 - ジャンル : アニメ・コミック

目なんてただの飾りですよ(笑)

ししししし…シジフォスのお目めがあ~!!
血の涙を流している (ドオオオオン!!)

あーあー、やっちゃいましたね、困った(?)時の眼球突き…。
アスミタは生まれたときから盲目なので、あの時まで蓄積させておいた小宇宙を
開眼で、解放させてエイト・センシズに目覚めたのに。
シジフォスは、一瞬で会得したわけだ…… スゴイ~男よ。

もう、彼らにとって視覚なんてホント、あっても無くても困らない代物なんだなあ。
潰した方が、強くなるし。普通に歩けるし、人の判別も出来るし… イイコトずくめだ!

まあ、原作時から議論になっていたとは思うのですが、どこかの感覚を潰せば
感覚が研ぎ澄まされるんなら、一番支障のない「嗅覚」 にすればイイのに……。
と、今日も思ってしまった。
うーん、でも嗅覚ないと、味覚にまで影響するからなあ。。。 だめか?

ああ、ボロボロの射手座をみるのは心が痛い。
まさか、最後は全ての感覚を剥奪されたりしないよね?大丈夫だよね?廃人に
なったりしたら、泣くぞ。
(なんかこう、射手座に対してあまりボロボロな姿を想像したくない…というか、
 綺麗なままでいて欲しいというか~、勝手ながら。 優雅に微笑んでいて欲しいのよ、
 余裕な表情で~)
でも、満身創痍で戦うシジフォスもいいけどね。 

ところで、レグルス君は「あの男をとんだ思い違い…」的な発言は、何だったのでしょうか?
(ああ、その号買ってないからうろ覚え)
目からビ~ム …のことでよかったんでしょうか??
それとも、バイオレート嬢の身体がまだ残っていることに何か、意味があるのかなあ~。

(実はアコスの本体は、バイオレートだった!!!)
     もしくは
(「アイアコス様~!!私のコノ体、お使い下さいっっ!!」(合体~))…とか?(デーモン一族か)
     まさか
(アイアコスは影武者で、バイオレートがアコスの死で覚醒)
 「ははは!!真のガルーダはこの私だっっ!!アイアコスの封印を解いてくれて礼を言うぞ!
  愚かな聖闘士共よ!ふはははははあ~」 

 …とかだったらイヤだなあ~。

さあて、シジエルマンガの続きしたいです。
エルシドの髪ベタ…ベタベタ~、ああああ~。 頑張ろう。

テーマ : 聖闘士星矢 - ジャンル : アニメ・コミック

SCCに行ってきました

本日はお日柄も良く、イベントには良い気候だったですね。
ちょっと汗ばむ感じもありましたが、コミケみたいに混んでないし、お目当ての
ジャンルのスペースはそこそこあって、満足だったし。
イレギュラーなジャンルの本も買えたし、うーんなかなかシティ系も
捨てたモンじゃないですね。
でも、SCCしかほとんど行かないけど。。。。 他の月に行われるシティ系は
どんな感じなんだろう~。

今日はアニメや芸能、ゲーム等のジャンルだったので、ほんとに「00」目当てしか
無いつもりだったのですが、パンフ購入してみるとナント!
「ジャイアント・ロボ」
…のサークル様が何件かいらっしゃるじゃないですか~。

偶然というか、なんか無性に「ジャイアントロボ・地球が制止する日」のOVAが
見たくなって、ついイベント前日の夜まで見ていたトコロだったのです。
お目当ては「Mr・アルベルト」…そう「衝撃のアルベルト」氏です。
彼は、私のオヤジーず・コレクションの中でも、1.2を争うおステキなおじ様なのです。
オヤジはスレンダーで、めちゃくちゃ強くて、キザなお方が好みです。
良いトコの出だと、尚良いです。
アルベルト氏はその全てをクリアしております。

うーん、1~2冊買ってみようかな…と思って訪れたサークル様の本は、
なんと続きモノ!! ひえええ~、また本棚が…と思い、スペースでひとしきり
悩んでおった自分でした(買えよ、早く)
いや、結局、意を決して既刊誌あるのは全て購入させていただきましたが。
そして、他のサークル様の本をみると、ナント!!
「盟友・セルバンティス×アルベルト」の御本があああ~。
…受けてる…アルベルトが…受け… (うおおおおおーん・心の効果音)

はい、、、購入させて頂きました。
だって、だって、こんな機会滅多にないよ~。

自分的には、ベタベタの「アルベルト×戴宗」派なんですけどね。
このOVA見てからも、改めて再確認したし。
ああ、このオッサン、戴宗にベタ惚れじゃんvvv …って。
まあ、それは置いといて~。
そんなわけで、衝動買いみたいなことしてウハウハ満足な日でした。
あーん、楽しみなんだけど~、本読むのが。。。

以下、腐女子的観点で撮影された、アルベルト氏の7日間です。
(途中までだけど)

続きを読む »

テーマ : 同人イベント - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。