スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃3月の感想

今月号読みましたよ~

いきなりどなたの寝顔から始まるのかと思いました
普通に見ればアニなんですが
間抜けな私は

「アルミン?何故アルミンの寝顔がクローズアップ???」

…と一瞬思い混乱してました


もう一度見返すと普通にアニでしたw

同じ憲兵団新人の「ヒッチ」さんと同室ってことなのかな?
二段ベッドだったし


憲兵団の話しなワケですが

おいおい…こんなに腐敗しちゃって
いいの?この組織~
てきとー過ぎるだろ!上司どもwwww

ぼやく新人達です

新キャラ マルロさんだけは熱血で改革していこうって意気込んでますけど
…おお、なんかいいやつだな 
こういう自分が何かを変えていこうという意気込みを持った奴は
好感が持てるよ~ 自分にはそれが出来ると信じて疑わない謎の自信とか
いいね~、若さだねえ!!

人本来の正しい姿 …かあ

今の腐ってる方が正しい(?)というか普通にやればそうなっちゃう姿な
気もするけどね~w 所詮人間は怠惰で欲深い行きモンなんですから~
でもなまじ知性・理性があっちゃったからルール―・規律・倫理…そういうモノを
作って勝手に自分たちを律して 崇高な精神とかやらを気どってるだけなんだし~

…と怠惰な自分は 憲兵団上層部入りを憧れます (うそです)


なーんて思ってたら、アニが代弁してくれたわwww

アニさんとはどうやら気が合うらしい
世の中を常に斜に構えて見ていたりして バカな上司や先輩とかを
心の中で蔑みながらも その大勢に乗っかっていく自分がいるわけで


そしてアニはアルミンと再会!


この作戦、どうもアルミンの提案ぽいな

アニを説得するアルミン…
最終的にそれに同調した形のアニですが
指輪をはめた意味がよく分からないんですけど~><
なんの複線かは来月号で明らかになるんだろうか???


そしてエレン・ミカサが登場~

ものすごく楽勝で替え玉と交代できたっぽいけど
憲兵団wwwww  仕事しろ!!!!
(あ、だから憲兵団なのかww ほんとこいつらやる気ねーな)

そして影武者の「ジャン」 !!!!

ちょ!!! 似てねぇぇえええええ!!!
もうちょっと髪型とかどうにかならなかったのか!ヅラ使うとか~

そしてアルミンの天然なのか 口が悪いのか
「二人は目つきが凶悪・悪人ヅラ」 発言~ ^^

…アルミン… お前 今までそんな感じのキャラだったけ~?
ちょっと見ない内に成長したんだね! 男だアルミン!



そして脱出を試みるエレン集団

ストヘス区街中を歩いてる姿は 結構念入りに下調べをしてきた様子が
伺えるなあ
あれから(調査兵団撤収から)どのくらいの月日が経っているんだろ

地下都市への道とか
この地区歩いたことない人は分からないぞ、普通~
結構、ここの地区の内通者とか 憲兵団とか買収して情報仕入れたのか?
調査兵団が全力でバックアップしているっぽいな


地下街へ行くのを渋るアニ
その場の気配のおかしさは既に気付いていた様子で
隠れる調査兵団とおぼしき人々がウジャウジャしますねえ~
エレン~ 信頼されてるなあ!!!うううう

そしてついにアルミンが核心に迫る発言を
「マルコの立体機動装置」

あれ?なんでコレ持ってると怪しいんだっけ…?


モノ覚えの悪い自分はコミック読み直しwww

そうか、ソニ・ビーン殺ったやつの姿は機動装置使ってた そして
使った痕跡ってのは分かるから調査されてたわ 皆さん~
でマルコの機動装置を提出……ってわけ…ね
(あ、でもソニビンやったとは言ってないけど~)


そ、そしてアルミン!!!!

女型の巨人の正体に気付いとったんか!!!!!!!
(なんでやね~)

89%くらいの確信率でカマかけてみたら、あれ?アニ黙っちゃった
あれ?なんか話し合ってんじゃんwwww ちょwww 釣れちゃったww
…って感じの雰囲気もあるけど

切れるエレン・説得を試みるアルミン
まだ仲間だって信じたい二人… いいやつらだ…

…と感動してたら
唐突に流れぶった切って状況のミカサさんが~


「問答無用!! 切り捨てる!!!」


…と言わんばかりの修羅の形相で登場!!!!

ミカサさんかっけー!!!マジ!ヒーローです!(ふ~)

怒ってますよ、彼女~ 相当怒っちゃってますね~
(当たり前か)


とうとうアニも観念……
でもここからが正念場!


ガクブル~!!!

最後の2ページのリアルな表情が妙に迫るものがありましたねえ

どうなるんか 本当に読めん
面白かった~




…てのが感想です…

まーねー、ゴメン 私 本当に感想真面目に書くの苦手なんですw
文章まとまらなくてすんません~

でも雑誌で見るのはいいね、画面大きいから細かいところまで分かるし
コミックだと小さくて 細かいところどうなってんだろーって
いつも凝視してたから~
切り抜いて取っておこうと思いました~




さて、ドはまりして3月のシティに出ます
本も出来ました~
リヴァイ兵長中心本・シリアスとギャグです

まあなんだ こういうのは勢いが肝心だからな~

↓ 表紙です

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

はまったので始めることにする

この冬に怒淘の如くハマってしまった「進撃の巨人」

最初はコミック派でいくか…などと悠長なことを考えていたが
もう体がそれを許さなかった

この全身を巡る熱き思いはなんなのであろうか…
ああ、この魂が揺さぶられる…


と、まあそんな感じでなんかソワソワしちゃって

今週号はついに購入してしまった、別冊マガジン~



冒頭からリヴァイ班全員の無残な姿とリヴァイのご対面

……おい!初めからコレかよ… もう私のラビット・ハートは200回の鼓動をwww
いやー、心臓に悪い、本屋で我慢弱く読んでいたが、倒れるかと思った

しかもひとりひとりの描写があったから なんか余計にくるものがあった

普段あんなになびいいて無いリヴァイの髪がなびくなびく……
うううう、コレがリヴァイの感情かと考えると切ない~

ミカサとようやく合流したかと思ったら
きっつーい お叱りの言葉 刺さるわ~!めっちゃ刺さるわ~!!!!
ミカサ好きだけど グサグサ・ブスブス刺さりまくったあの言葉…

いたた、あいたたた… 読んでいていたたまれなかった ;;

そしてリヴァイも言われてあんな表情するから~ 自分も後悔というか責任を
感じてしまっっているって事なんだろうか…

今回読んで リヴァイのところで間を多くとってあることが一杯だったように
思えるけど それに対しては何か全てに意味があるように思えるけど
何かの複線と考えていいのだろうか??

そして、女型との戦闘・エレン奪還作戦!!


うおおお!すごいよ!リヴァイさん!!
圧倒的すぎるじゃないか、この人!!

ミカサとの戦いの経験の差っていうものを感じさせられる戦闘技術だったなあ
また惚れたわ~

で……おい!ミカサ!!!
ちょ!おま!!!! 何、早まった考え起してるの!
うおおおい!やめい!こら!あ! あーあー、ほら言わんこっちゃない…

うおー、リヴァイの脚があああああああああ!!!
怪しい音を立てたあ!!!!


怪我やで!!これは負傷やで!!!!


あかん展開になってしもーて、わたしはもう爆死寸前だあ!


たぶんあれは後々引きずる…ような気がする
帰還後、割と普通に歩いていたけど 戦闘するにはマズイことになってるのかなあ…

正直、怪我は普通に明るみに出て「怪我したんでしばらく療養すんよ!調査から抜けるよ!」
…ってなってくれた方がいい…

下手になにも無かったように時が過ぎて次の戦闘のときに
「く…あの時の傷が…」とかになっちゃったら目も当てられない!!!


ふう、ようやく調査兵団は帰還したわけだが
民衆の心無い言葉もまたドスドスと心をえぐってくれますね~wwww
疲労困憊の弱ってるところをあの罵声か… 

調査兵団自体その行動に賛否両論ある部隊だから しかたあるまいとは思うけどね

壁の中で何もしないほうがまあ、楽だしな 実際(きっと私もそうなる)


リヴァイの過去 こういう言う事いっぱいあったんだろうなとは思うけど
今回の遠征はその中でも1~2を争う辛い遠征だったんじゃないか…と勝手に思うワケで

ペトラとは何度も組んでたみたいだし 実際そうやって戦果も挙げてきたんだろうから
その部下を失ったってのはかなりの痛手だと思うのだが…

もう 父親のシーンは見てられなかった(みたけど~)

どこまでリヴァイを苦しめればいいのか! 
とことん兵長が辛い今週号だった~


エレンは王都に収監されちゃうのね…
主人公だから…少しは安心感あるけど なにされちゃうんだろう……

うう、想像するだけで嫌だわん

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。