スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また楽しみがひとつ終わった

龍馬伝 が終わってしまった。

一年辛抱強くみた大河って、もしかしてこれが初めて?

さすが録画機能付きテレビのおかげ~。


最終回は 、うーん。 何というか、やっぱ注文付ければきりが無いんですが、

(龍馬、切られてから→絶命までの時間が長すぎる~。喋りすぎやん…)
(弥太郎の死亡シーン vvvvvvvv 本気で吹いた! 何じゃ、ありゃ~!コントか?)
(その後の関係者のエピソードが、もっと欲しかった。後藤とか後藤とか…後藤~)


…など、 あああ、言ってしまった。

でも、なんだかんだで、ウルっときてたのでした。

弥太郎の絶叫シーンは、泣けた。 (本当はあんなトコに居なかったんだろうが)


史実とかなり違うようだが、そこはドラマなんであんま忠実じゃ無くても
別に私は、構わんよ~ …な感じで見てました。


ふわ~、ちょっと寂しいですね。





スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

みどころ

<今回の見どころ>

・叔父様が殺され、その亡骸に縋りついて泣きじゃくる甥 

・その後の甥っこの落ちぶれた生活(笑)

・俺達…子供の時から○○だったのに… ぐすん (酒を浴びながら、縁側で泣き) 

・俺はお前には変わって欲しく無かった…だから
    (せんせー!!~*.。∵・*~)

・俺は友達が欲しい……  (せんせい~!!!!!×キラキラ度500%)

・『せんせーの為に俺は……』 …的な展開 

・尊敬する先生の為に、人を初めて殺めました  (先生ニヤりんぐ)

・主人公、ライバル(?勝手に思い込んでるライバル)によもや、顔面急接近!?




…以上、今回の龍馬伝でした…

ここまで来ると、大河の域を超えている~。


いや~、前回も前々回も書きたかったんですけどね。

とーよー様が、りょーまにベタ惚れな件についてとか、タケチ捨ててコッチに来いとか、
叔父様のりょーま愛に、甥っ子のしょーじろー君が、あからさまに嫉妬の炎メラメラとか~。


家族と一緒に見てると、なんか落ち着かない展開ですなあ***
ハラハラするわ~、あんた達~。


まずい、落ちそう……。

ちょっと今度の夏コミとかで、誰か本出してるといいな~。

東洋×龍馬とか、東洋×龍馬←象二郎ギリリ…
武市せんせー×イゾー

…とか、もう、小説とかでガッツリ読みたい気分だよ。

テーマ : 腐女子の日記 - ジャンル : アニメ・コミック

けしからん!

吉田東洋さまが エ○すぎる~vvvvvvv

ダメだ~、悶え死ぬくらい、エロスを感じる~。

なに、あの 眼力!! 鼻血吹きそうだったよ、見てて。

家のモンと見てたが、一人で 「うわー、うわ~、ヤバいこの人~~、ぎゃああ~」
…と、心の中で悶絶していました。

やば!じじい萌えがまた、発動してます。

い、言っとくけど、単体萌えだからね!! (いや、力説せんでも…)


龍馬の人気っプリに唖然~。
武市さんの門弟君達は、学習しないなあ~。 
龍馬加勢に来るわけ無いのにね、今までの経緯からして。 単純すぎる。

あと、「何かを捨てた…」 って程、加尾が大切だったって描写があまりないから、
ちょっとピンときづらい感じでしたね。 そう思わせるなら、もう少し
加尾と龍馬の繋がりをやりこんで欲しかったなあ。 惜しいところです。

何かを捨てて、大きくなる・前進する っていうシチュエーションってスゴク
好きなんで、その辺がちょっと弱いかな…と。 (贅沢言って、スミマセン)

良い演技皆さんしてるので、脚本ももう少し……ええ、もう少し、うーん。



テーマ : 龍馬伝 - ジャンル : テレビ・ラジオ

なんかいい

日曜は仕事だったので、録画でみました。

今回は恋バナ~。

加尾は分かるけど、龍馬が加尾好きになったのが、よく分からないところもあったが
まあ、好きになったんだね、 と思いながら観ました。

あと、弥太郎がなんで東洋せんせーの目に止まったのかが
よく分からないが、まあ、止まったんだね~ と、思いながら鑑賞。
(扉への落書きが気に入ったのか、そんなに)

そして、平井しゅーじろーさんが、嫌いになりました。 (番組的にね)
なんだよ!! 「腹を切るゥ~」 …とか言って、脅しちゃって(そうにしか見えん)
あんなんされたら、誰だって 「行きます…」 ってしか言えないじゃん。

「そうですか、兄上、ではお好きにお切り下さい(キリッ!)」

…って、見放せるはずなかろう~。 汚いぜよおおお~、 兄者~。

あの、宮迫のチンピラ風な表情も、なんというか~、憎さ100倍(笑)。

武市さんの 葛藤シーンは、見てて 某双子座の聖○士を彷彿~。笑いました。
鬼になり切れてない彼だが、来週はいよいよ勤皇党立ち上げ~。 

なんか動乱の予感!!!


福山の唾吐きながらの熱演が、好感が持てるのでした~。
(なんか綺麗どころの役者さん…ってイメージ強かったので)

(敬称は略~)

テーマ : 龍馬伝 - ジャンル : テレビ・ラジオ

追加~

龍馬伝の一言感想的なのも、追加しようと思いました。

まだ8話目なんですね~。

久々にハマるドラマになりそうな(もうなってる??)予感。

ドラマにあんまり免疫が無いから、演技がどうのこうのとかは正直よくわからないが、
自分が面白いって思えるんだから、いいかな~と。

歴史はあえて、あまりお勉強しないで、このドラマをみてみる。
あんまり史実を知ってみると 「ええ~???」 …っと思うかもしれないから。

先週もそうだったんだけど、「親父さんと家族で海辺シーン」や
本日の「弥太郎さんと早朝、奉行所でガリガリ君シーン」 で流れてるスキャト(?)付き
音楽が流れると、涙腺が緩んでくる~。 
隣に家人もいるので、涙なんか見せられないやいっ!!!

今日の見どころ。

・弥太郎さんの父親思い (あの最初のシーンは、足が昔マンガみたいに「クルクル~」…って」
・武市さんがドンドンあっち寄りになってきて、ピリピリ。
・東洋のおじ様、素敵。 そして、セリフに胸が痛い、自分。
・龍馬と弥太郎が少しずつ信頼度UP ↑ (りょーまは元々だが?)


わ~、感想になってない。

しかし、毎回 オープニングの音楽 「恨みま~す~」 に聞こえる。。。。
家では、 「うらみま~す~」 見よう!! と呼んでる。

テーマ : 龍馬伝 - ジャンル : テレビ・ラジオ

つ以下

テーマ : 龍馬伝 - ジャンル : テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。