スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隊長に敬礼!!!

ここであまり00の事を書かなかったのだが、敢えて今日は書こうと思う。


好きだああああああああ!!!!
隊長おおおおおおおおおおおおおおおお!!!
どんな道を辿ってもおおおおおおおおおおお!!!
ずっとついていきますからあああああああああああ!!!!!



一期はリアルで見てなかったから、そんなに不安感とかなかった。

二期は痛々しくも、可愛さ余ったので、非常に心奪われた。

映画は……。

映画は……。


うう、あれ? … なんか目の前滲んでキーボードが上手く叩けないよ。

少佐になったんだね。 
ブレイブでの戦闘、スゴクカッコ良かったよ。
新しい部下もできたんだ。 おめでとう。
いつもながらに吐血してても綺麗だったです。ホント。

もうね…本当に凛々しくて、カッコよくて、男前で、勇者で、戦士で、もののふで…

戦いに生きたんだね。 空が好きだったんだね。 
MSが生きがいだったんよね。


彼に安息日は来たんだろうか。 それだけが心配だ。

きっとそうだよね。

こんなに泣いた日は久々だ。
ああ、目が痛いよ。グラハム、、、あんたのせいだ。



スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

戯れ言

うわ~、止まんない!!

ハムマンガ描き始めて、なんかテキトーにギャグ締めで
終わらせようとしてたんだけど、なんかェ○ネタに走り出したら、
止まらなくなったよォ~。
何処まで暴走すりゃあ、いいんだい? (知るか~)

もう、シャーペンの芯の減りの早いこと、早いこと…。
一つ空になっちまったよ。
二ページで一本芯が終わってしまった。

今、五ページ目。
あと、一~二ページで終わらそう…。
ハムネタで二ページ以上って、初めてだねえ。
サイトに乗っけるモノばっかだから、あんまり長いのもどうかと思って、
今まで描かなかったんだけど、コノ話し、どうすんのさあ~。
(お蔵入り?)

いまペン入れしてるのは、違うネタなので、しばらくUPする
ことも無いだろうから、下書きでもセメて最後に乗せてみます。
興味のある方のみ、覗いて見て下され。

しかし、資料にガンダム00・オフィシャルファイルとか、コミックとか
引っ張り出して 参考にしてるんだけど、
一期のハムの、なんたる可愛らしさ~。
目がくりん・くりんしてて、つぶらな瞳で、キラキラしておりますなあ~。
食べちゃいたい…とは、こういうのを言うんだなあ~。
かくなる上は、色んな人にあむあむ~ してもらいましょうね。

あと、コミックの大森氏の描くハムハムは、実に男らしくて良い!!
ああ~、惚れちゃう(もう、惚れとるがなあ…)
戦闘シーンなんか、たまらんですぜえ~、旦那あ~。はあはあ・・・・・・。
楽しそうに、戦ってるんだよね。表情がステキすぎる。
(VSデュナメス戦の グラハムは最高です!! 「身持ちが堅いな!ガンダム!」 ああああ)

パイロットとしては、超一流な彼なんだから、
もう少し生かして使って欲しかったよ…アニメ(さめざめ~)

ハム部屋拍手ありがとうございます~vv

続きを読む »

テーマ : 腐女子の日記 - ジャンル : アニメ・コミック

Co2溜まりまくり

なんというか…… ふうううう~。

こんな不完全燃焼なラストでいいのか?

喜んでいいのか、不安になるのか、ションボリなのか…。
もう、どういう感情なのか自分でもよく分からない。
変な表情になっている自分がいます。

これは、なんですか? 挑戦ですか? 試練ですか? 愛を試しているんですか?

ねえ、監督とか、スタッフさんとか~、答えて下さいよ。(うううう)

映画~  

期待してていいんですね? ねっっ??

待ちますよ、分かりましたよ、乗せられていると分かっているが、敢えて乗って見せようじゃないか!
(いいんですよ、フル・ブシドー画見たさに、ガンダムA 買っちゃうようなヤツですから…今更、生き恥など)

ええ~い! 酒をもて~い!! (勿論、祝い酒じゃ!)


あの一瞬…自分で補完します。

ビリーの研究室に、バツが悪そうに訪れたグラハム。
その気配に気付いた…というか、「やっと来たね」…と待ちわびていた
ビリーだったので、ふと笑みがこぼれた。。。。 


で、いいんですよねっっっっ!?

なんでバツが悪そうにかって?
?そりゃあ、カタギリ司令が切腹なさっていらっしゃたのに、その弟子(?)である自分だけ
  のうのうと生きて戻って来てしまった…っていう負い目から。

?武士道とか、皆まで言うなとか、大言壮語吐いておきながら、敗残の将となって
  我に返ってみたら、なんかいる場所無くなっていて、ビリーを頼るしか無くなっていたから。
  情けなくて、悲しくて。。。(ううう~)

?お面を壊してしまって申し訳が立たないから。


つーか、やっぱ行きづらいよねえ? 普通。
でも、あそこしか頼るトコない隊長~。 おいたわしや~。

映画でのポジションが、ホント、どうなるか心配です。

敵じゃないよね? 今さらね。
逆シャア とか気取らないでね。 人類に絶望しないでね。
オールバックとか止めてね!!(切実~)
ヴェーダ落としとか、しないでね。

しかし、完全に味ポジションってのも、変だから… 
ふう~、扱いの難しい、オジさんじゃのお~。

まあ、さっ!

とりあえず、生きておられたのだから、当初の祈願は達成された…ってことで、
祝杯を上げようじゃないか!!!

「おめでとう、グラハム!ビリー!
  君達の生還を心から祝福するっっっ!!」




はい、コレで、わしも心おきなく長編描く決心つきました。

テーマ : 腐女子の日記 - ジャンル : アニメ・コミック

補完

今回の00がアレ…だったので、その心の隙間を埋めるべく、
我が敬愛するカテジナさんご出演の「Vガンダム」の最終回前の3話を
DVDで観ることにしました。
突き抜けるなら、ここまでやって欲しい~。

DVDチェックしていると、意外に00との共通なところが見あたったので、
ご紹介~。

まず…。

「え!ブシドー専用アヘッド!?サキガケ??」

kurroki1.jpg

「二刀流」 

kuroki2.jpg
(分かりづらいなあ)

…と、このように、クロノクルが乗る最終機が、似すぎている~。
リグ・コンティオつー名前。

「GN粒子に嫌悪感を覚える人」

kate4.jpg
(ほんとはエンジェル・ハイロウの サイキッカー+シャクティのお祈りの光)
(この前には歌に吐き気を覚える、カテ様がいます)

…とりあえず、以上。


もう、あとは、格好いいカテジナ列伝です。

「正義を振りかざしているつもりの子供など、消えろっっっ!!」

「信念を貫く子供など 薄気味悪いっっ」 (アンタも17歳)

「どこまでも、どこまでも…私を馬鹿にしてっ」

kate2.jpg

そして
「クロノクル!!来いっっっ!!!!」

kate3.jpg
(マジ、このシーンは 痺れた)

…で、ガンダム史上、最大のヘタレライバル・ご登場(ワタシ認定)

kurono1.jpg
(いつものマスクの人…だが、ブシドーかクロノクルか…と言うくらい、不遇なライバル)

「荒んだ心に武器は危険なんです!クロノクルさん!!」
(13歳の少年に荒んだ…って言われちゃうこの人… 涙を誘います)

kate1.jpg

ああ、もう~、この人最高です。
この、悪そうな顔…たまらん……(ハアハア)

きっとカテジナ好きって、あんまりいないんだろうけど(聞いたことがあまりない)


…というわけで、補完させてもらいました。

ブシドー(グラハム)に最後の出番はあるんでしょうか…。
なんか、あれで終わりだったら、本当に 不遇ライバルNo1 の称号を手にしそうで。


今日は、送別会です。
二日酔い覚悟で、暴れてきます。
てやんでえ~、飲まずにいられるか!!

「お偉いさん達には、それがわからんのですよ!!!」
って叫んでやる~ …かも。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

まったくもって、度し難い

今日はねーさんと一緒に00を観たのでした。

しかし、なんだ今日の展開は…。
なんか大団円の様相を呈してきたようですね。

いいのか、それで?いいんかい!?

び、ビリーはやっぱ真の悪人にはなれない体質のお人だった
ようですね。
あんな口上垂れてたけど、元々持っていた信念ではなかった
ワケだし。
あっさり、抱きつかれて、心が挫けちゃったね。(修復か?)
まあ、そこがビリーの良さであったり、弱さであったり、優しさだったり
するんだろうけどね。

しかし、二人で、共闘…とはね。 複雑じゃあ~。

ああ、もう、アリーはあんなことになっちゃうし(生き残るとはおもわなんだが)

もう、希望はイノベのお二方(ヒリング・リバイブ)さんだけだよ。
(…うう、来週…昇天しそうだけど)

刹那、もう… ムテキング過ぎ~。
無理、 あんなの絶対勝てっこないよ、リボンズ様あああ~。


ちょっと愚痴っていいですか? (世迷い言なので、適当に飛ばして下さい)

人って分かり合えるってコトは無いと思うんだけどなあ。
だってそうじゃないと、今までの人類社会全体を否定することになるようだよ。
分かり合えないケド、分かり合おうとする努力はするけど、歩み寄るけど、
それでも、駄目な時ってあるし、時にはソレが原動力になって発揮できる
力もあったりするんだよ…たぶん。

きっと、みんなが分かり合って、同じ方向に一斉に向かって、
同じ考えで、一丸となって……とかいうのは、人類社会のソレは衰退に
繋がっていくんじゃないだろうか??
競い合って、意見ぶつけ合って、切磋琢磨しながら、発展してきたワケで、
まあその延長に、憎しみ合うこととか、異なるものを受け入れられない心とか、
果てはそれが戦争とか、いがみ合いに発展していくんでもあろうけど。

うわ…何言ってるか、まとまらないけど、
うーんと、

 他者との比較→競う心→(嫉妬とか羨望とか、劣等感とか負の感情)→ソレをバネにして自分をより高みに持っていこうとする心→色んなモノの発展

…に繋がるんじゃなかろうか…と。

(飛躍しすぎかもしれないが、コレがたぶん自分の考え)

というかコノ心がないと(向上心?)、たぶん成長とかってないんじゃないかと。

だから、ようするに、人は分かり合えない方がいいんじゃないか…と思うのでした。
(努力は必要だけど)

あー、こんなんだから、オールドタイプなんだろうね、自分。


まあ、色んなコトを考えさせられるお話だったってことで。


しかし、その後の怪しい電話に……気分を台無しにされてしまった。
(以下は、その怒りのたけをぶつけたものなので…ご容赦を)

皆様も、怪しいマンションの押し売り電話に、ご注意を。
(関西弁で喋る業者~)

グラハム部屋、拍手ありがとうございます!!
清涼剤です。 「心が洗われました~」


続きを読む »

テーマ : 腐女子の日記 - ジャンル : アニメ・コミック

脇差と般若と白装束を 君に…

なんか、私、白刃取りされるキャラに惚れる運命なんだろか…。(激しくデジャヴ~)

そして10歳近く年の差ある、年下に諭されるキャラに 心奪われる宿命なんだろか…。

うわーん、イヤだなあ、そんな人生。

殿、ベタベタ過ぎですね~。
しかし、まさか、カタギリ指令邸にて修行していたとはねえ~。
ビックリして、心臓が不整脈起こしてしまいましたよ…。

指令宅は、めっちゃ純日本風。 しかも、豪邸だあ!!
掛け軸の「我事に於いて後悔せず」 って、なんだあ?? 座右の銘かなにかか?

今回は、ちょっと予想してないシーン満載で、困惑したわ~。

まさかの、グラハム私服シーン!!!!
に、似合わねええええええええええー (すまぬ、だが、本心だ)
なんだあの、高校生みたいな白シャツは~。 可愛いすぎるだろうが!
あの正座姿… チン…と ちんまり座りやがって~、愛い奴め。
可愛い顔と、荒んだ傷と、白いシャツ… な、何かが間違っている。

トドメの、滝打ちシーン!!
い、今時、アノ手の修行する奴って、居るのか!?
もう、被れもかぶれ、甚だしく、日本を歪んだ目で見ている、南蛮人そのものじゃ~。
(ああ、そこを何も疑わず、真剣にひたすら修行する隊長。健気じゃなあ。カタギリ指令に遊ばれてる
 とも知らずに… ううう)

ま、まあ過去の話は、想像すると、無限大に話しが広がりそうなので、
この辺で止めておこうか。

で、刹那との対決シーンに戻るワケですが、まあ、金眼化した主人公に勝てる
ハズもなく、アッサリ・グッサリ、やられちゃいましたね (涙)
「うあ!た、隊長~が、このまま死亡!?」
…と思いきや、何故か、スサノオのお顔がパージ。

「は!こ…これは… 懐かしのフラッグたんじゃあないか!!」
衝撃でした… スサノオが、ただのハリボテだったなんて……。(違うだろ~)

いやあ~、ビリーの愛情なのか? 手向けだったのか?

そして、隊長のコックピットが「シューン!」…と開口。
「倒せ!!」 …って、あんた、生身の人間は 刹那に切れると思ってたんですかい?

死に場所ってやつを求めてたんでしょうが、トコロがどっこい、
そう言う人に限って、ライバルからは 「生きろ」宣言されちゃうのは、もはや常識!!

そして、宇宙空間を漂う フラッグたんと落ち武者の殿…。
(漂うフラッグの図は、Zのラストでの金色の機体を彷彿とさせるのでした)

アノ脇差は、カタギリ指令からの餞別に違いない。
「武士たる者、死に場所を間違えるでないぞ… コレは我が家の家紋が入った…」
…とかなんとか言われて渡されたモノと、推定。

切腹は苦しいから、止めて正解だったですね。
キチンと介錯してくれる人がいないと、悲惨だ~。
(腸が飛び出て、腸液だの胃液だのにまみれて、のたうち回る…殿なんて見たくない)
あ、でも、切腹でなくて、「頸動脈切り」 すれば、即死モードかな?

イヤイヤ、死なんでくれ~、生きろ!生きるんだ~。
惨めだっていい、生に意地汚くてもいい、落ちぶれたって、生き恥だって 関係ないぜ。

ブシドーとしては死んだけど、新生「グラハム=エーカー」として
変革して欲しいモノです。

…、で、隊長は、誰が回収してくれるんでしょうか……。
イヤですよ、宇宙漂流の刑は~。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

阿修羅の道は一日にして成らず

スミマセン、見終わった後、床に倒れて一分間 痙攣起こして
しまいました。

A・B・Cパート全てにご出演とはああああ!! おめでとう御座います殿~。
我々はこの日を幾度と無く、夢見てきたので御座います。(うううう…)

主人公の元・少年Sには、全く存在を認識されず。
怪しげな(?)陣羽織と仮面を(強制的に)着用され、その傷跡と細腰を守らんとするお姿は
痛々しくも、儚げで御座いました。
いつも、迷台詞を与えられ、それをなんなく言ってのける度量の深さには感銘を受けた次第です。
出番も数秒しか頂けず、他のクルーとの接点も持たされず、まさに孤高の華とでも申しましょうか。

しかし、しかし…すべては、この回のための布石。
立派な下積み時代でございましたぞ!我が君よ。


と言うわけで、いきなりAパートに出るやいなや、ルイスとアンドレイの部屋に
ご訪問するとは~!?
まったくこの展開は、予想外でしたなあ~。
吹きました、見事に吹きましたよ~。

「お邪魔だったかな?」

うん、そうかもね…。 相変わらず、KYな御方ですよ(そこが良いのだ~)

アンドレイと並んだお姿に驚愕!!!!

ちいいせえええええええええ~!!! 豆みたいでしたよ、殿~。
(またしても、殿の立ち位置が決まってしまった瞬間)

そして、Bパート。

殿のお考えが、ココで明らかにい~!!

ガンダムごと人質に(いや、モビルスーツ質か…)取るとは、いやはや流石ですな。
(でも、やっぱ脅迫 だったんだ~。ふふ、卑怯すぎるぜ、殿)
もう、だだっ子状態でしたな。
「ワタシと闘ってくれないなら、ガンダムをこうしてくれるわっっ!」 …って感じで。

愛と憎しみを超越したら、宿命になるって、どんな理論なんだあ~(エイフマン論?)

でも、いきなり「グラハム・エーカー」 なんてサクサクっと名乗っちゃていたので、
二回目見なきゃ、気付かなかったよ。
さり気なさ過ぎるぜ、グラハム~。

お面取ったら、「グラハム」に、お面装着すると「ブシドー」になるんですね?
(どっかのミリアルド兄さんみたいだな)
顔の傷も確認出来ました。 結構な広範囲ですね。
でも、アノ時代にあの傷跡治せない技術が無いとは思えないので、やっぱ
敢えて残した感じはあるよなあ~。

あと、笑えたのは

「戦いに集中せんか!!」

でした。 あそこまでお願いしたのに、刹那によそ見される殿って……(涙)
ダメでした、大笑いしてしまい、ゴメンナサイ。

そして、問題のCパート!!!

グラハムの 閉眼→開眼シーン の声付きの色っぽさに 鼻の中の血管が全部切れました。
(はぶうう~う

ま、まさか フル・マッパでくるとは、お釈迦様でも予想せんかったでしょう~!?
なんで、ハムだけ股間がああ~。 丸出しなのだああ~。 
(ああ、またしても、変態としてのレッテルが…)

肩~側胸部~前胸部まで傷跡がありましたね。
顔にあんだけあるんだから、身体が無事なわけないとは思ってましたけどね。
痛々しいな。 イノベに助けられたんだろうな…。

それはそうと、涅槃って…あんた、その言葉まで知ってるなんて、あんさん真のジャポネスクだね!?
(オヤジ涅槃で…と思った方、手を挙げて~)

あそこまで、不思議空間作りでし、刹那と分かり合えませんでした~ …だったら
どうしよう、、、、次回。

予告でフルフルと、打ち震えておられる殿のお顔を見たら、堪らなく不安です。
く、口元にはトレードマークのお血があああ~。
なんで、あんな眼してるの? 一体何があったというんだ~。
わかった、リボンズだな!? ボンズにお仕置きされちゃうのか?

はっっっ! ま、まさか… め、盟友に!?

あの眼鏡・ポニテ・技術顧問が、裏切るのかあああ~!

「君は良い友達だったけど、君がいけないんだよ…ソレスタル~を討ち取ってくれないから」
(ちゅどーん!!!)
…とか?

「友人としての君は好きだったけど、戦士としての君は失格だよ。サヨナラ、
Mrブシドー…(暗黒な微笑)」

(戦艦のなんちゃら、粒子砲みたいな主砲で、コッパ)

「ふはははは、良い茶番を見せて貰ったよ。敵と馴れ合うなんて、Mrブシドーともあろう者が
地に落ちたものだね。 (さよなら…グラハム・エーカー…そして、ありがとう…)(涙キラーン)」

(顧問の操る、大型モビルアーマー出現! 実はコイツがラスボスだった!!)

いやだあ~、こんな展開に絶望する!!

ああ、来週まで、またハラハラしながら生きてかなきゃいけないんですね。。。
もう、私たち家臣に安寧の日は訪れるのでしょうか。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

たわごとなので

いよいよ明日… 運命の日となるのであろうか。

殿の命運が尽きるのか、生きながらえるのか?

どんな展開になろうと、受け止めてみせます!我が、主君よ。
(でも、……だったら、泣く。 マジ泣きすると思う)

・お面パージ、グラハムに戻り散る。
・お面パージ、殿のまま血反吐を吐き、微笑みながら木っ端。
・お面の額、「パリーン!」 どっかの赤い彗星みたく前額部より出血しつつ、玉砕。
・「ガンダム!お前はワタシの…」と言いかけながら、爆破。
・「自分の心の弱さを仮面で隠して~」みたいなことを、せっちゃんに言われ、我に返り自爆。
・「フラッグ、助けてくれ…フラッグ…」と言いながら、コックピットから放り出されて、宇宙空間を漂う。
・せっちゃんが全く思い出してくれないので、自らお面パージ。「少年よ!」…と高笑いしつつ、特攻。
・死んだ部下達の魂に導かれ、不思議空間へ…。消滅。
・暗黒・顧問を目覚めさせるために、自らの命を犠牲に。 顧問・目覚め、涙…。

わああ~ん、悪い予想しか出来ません。
せめて、

・グラハムとして戻ることを決めたが、GN粒子の影響で余命幾ばくもない命を静かに過ごした。
・記憶をなくして(又は廃人として)地球に戻るが、空を飛ぶ一機のモビルッスーツを見て、復活の予感。

とかでお願いしたいのだが~。

理想なのは、

・ユニオン再結成で、新しい部下を得たグラハム。ビリーと共に新しいMS開発に余念が無く、
 空を飛び回り、訓練に明け暮れる毎日。
 訓練が終了し、一時休憩のため、コックピットから降り立つグラハム。
 ノーマルスーツのヘルメットを取り、ふと空を見上げると、昔愛したあのガンダムの機影が
 一瞬よぎったような気がした。
 己の目を疑い、再び空を見上げたが、そこにもう彼の者は居ない。

 「隊長~! グラハムスペシャルの見本~、また見せて下さいよ~」
 愛おしい部下達の声に呼ばれたグラハムは、機影の見えた空に背を向け、そこを後にするのだった。
(お終い)

…なんじゃそりゃ…

いいんです、妄想だけでも夢見させて下さい。


以下、私信

続きを読む »

テーマ : 腐女子の日記 - ジャンル : アニメ・コミック

裸体空間

今回のMS戦は 良かったですよ~!!
ガツガツ動いてたもんね、みんな。
ああ、やっぱこういう描写があっての、ガンダムですよ~。
(アレルヤ機が ヘタレなのが気になるんですが…)

欲をいえば、もちっとパイロット同士の掛け合いが入ってれば良かったんですが。
ルイスのMAが無言で黙々とビームを打ってるのは、なんか味気なかったなあ。
強くて、格好はいいんだけどね。 あれじゃあ、オートマトンと変わらない。

ファングとシールドビットの対決も、ファンネル対決風で良かったんだけど、
コレももう一工夫、というか 避けるシーンとか色々、ファング達の動きを
詳細にして貰いたかったなあ(贅沢??) 
うーん、仕方ないか、ファンネルと違って、なんか自動操縦っぽいし…。
乗り手の意思とかは、反映されてないからなあ。

ソーマ機の背中から、なにやら粒子の様なモノが?
あの機体はジムっぽいスレンダーな形で、なんか懐かしさを感じます。
よく動きそうでいいね。 今後の活躍を期待 (…って、あと数話しかないじゃないか)

おお、モビルスーツ達の話しばっかになってしまった~。
(だって、恋愛話しはあんまり興味ない)

で、来週の予告に~!! 黒い機体がああ~!!
見直したけど、あれって… マスラオたん????
なんか変形してるような気が。 
もしかして、マスラオもフラッグみたいに飛行バージョンとかあるの~?
あと、ウサ耳が見えなかったよ。 飛行形態だと、隠なされるのかな。。。
「人生を変えれてた者」… って殿のことですよね!!

遂に、殿の歴史が語られる日が!? (T羅さ~ん、いよいよですかねえvvv)


あと、イノベイターのヒリング・ケアが 女型なのに鬼畜思考でステキすぎる。
うはあ~、こういうキャラ好きなんだよね。
リヴァイブさんは「悪趣味」って言うくらいなんだから、結構まともな思考型なのね。
でも、ああいうキャラで生き残ったのっていないからなあ、もったいない。
散るときは、派手に人間を罵りながら逝って欲しいものです。

今日の突っ込みドコロ。

リヴァイブさん「だから女型は情にながされるから、なんちゃら~」…と仰っていましたが、
ロックオン2号さん、男なのに、メタメタ情に流されっぱなしでしたケド~。

(アソコで、ロック2号さんが アニュー撃っていたら 良い展開だったと思ったんだけど
 なあ~。まさか、撃たないとはおもわなんだ。。。)

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

殿には殿のお考えが

下々の者には全くもって、察することは不可能な気がします。

しかし、僭越ながら、わたくしの愚見を述べさせて頂きたく存じます、殿。

殿のお考えとは…。

?愛機マスラオたんを乗り捨てて、その御身と日本刀のみを携えての御出陣。
 「勝負するまで、一歩もココを動かん!!」

?単身、敵母艦プトレマイオスに潜入。(捕虜を装って)
 「な…!なんだ、ここは!!女人ばがりではないか…」(そして失敗)

?某、落ちぶれ姫を謀殺し、刹那殿の逆上を謀る。
 「君の御友人がイケナイのだよ。恨むなら~」

?グラハムになって、愛の告白
 「わたしはああああ! 君がああああ! 戦うまでえええ!愛を叫ぶのをおおお!止めないいい~」


ああ、こんな浅見な考えしか浮かばない拙者をお許し下さい、殿。。。

…で、殿の考え、気になる今日の感想。

マスラオたんの塗りが、妙に美しかった。(でも、あのポーズは何?)
ルイスに汚れはさせないつもりか。
ハレルヤって、よくわかんない。
ブシドー達の母艦は?カタギリもいるの?
もっと、ヒリングとか、リバイブとかの機体を見たい。
留美は混沌が好きだったんだね。

ブシドー、カタギリとの約束を守る気ないでしょ~(笑)

あー、もー、キチンとしたMSの戦闘シーンが少ない!!

あまりにも不完全燃焼なので、ビデオで撮った「マスラオたんVSダブルおー・初対決の巻き」
をもう一度見直しました。
イイ!! いいよ~、この回!!
これぞMS戦だあ~。 ゾクゾクするよん。

今日の回での、ブシドーが言ってたセリフは あながち的外れじゃないぞ~。

視聴者は、エンターテイメントとしてのガンダムを望んでいると思うんだけどな~。

そっか!その為のブシドーたんなんですね!

期待してますからね! 殿!!


続きを読む »

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。